top of page

WEBとSNS


2019年を迎えたと思ったら、もう三が日終了。 相変わらずの早さ。ほぼほぼ代理店などとの付き合いの無い自分は、この時期は割と時間がある。本来は集中的に作品撮りとかもしたいところだけど、実際はほぼ「引きこもって」いた。 Amazon Primeで心ゆくまで映画やドラマを観て、空いた時間に写真の現像をしたり、 このWEBサイトの改良などに大半の時間を割いた。 年末にいつも車載している撮影機材を整備兼ねて自宅に持ち帰り、 ライティングの研究をしようと思ったけど、結局やらず・・・。

しかし、今年の動きや今後を考えた時にWEBは必要になってくる。何よりもSNSと違い、自身の考えを自由に発信出来る手軽さがある。

将来的にはFacebookからは撤退したいと思っているから、まとまってPCに向き合えるこの時期に新たな発信の場を作るのは実は重要だったりする。


このブログを今までのFacebookの記事のように使えば、「書く」という行為に変化は無いし、より自由になれる気がしてる。

最近のSNSは規制も厳しく、肌色成分多めだとアカウントがいとも簡単に停止されてしまう。だが撮る側からすると、そんな事で発表の場が奪われるなんてナンセンスだ。

もっと自由に写真を発表し、自由に撮る行為に没頭したい。

その為には自分で「場」を作る段階に来ているのかもしれない。

閲覧数:390回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年大晦日

早いもので2023年も最終日。 年々、1年が早く過ぎるのを実感してます。 「5歳児の1年は人生の1/5だけど、50歳の1年は1/50だから短く感じる」 なんて言われてますが、多分そうなんでしょう。 1年を振り返れば、あんな事やこんな事・・・と思い出されますが、 総じて「皆さんのおかげ」がピッタリな1年でした。 コロナが明け、本格的に世の中が動き出した今年ですが、実際は経済的に以前に戻った実感に乏し

新たな車(思い出の車 後編)

21歳の時に最初の車を手にした。三菱ギャランVR4の初期モデル。 当時自衛官だったが、その時の先輩に譲ってもらった。 WRCで活躍していた車だと知っていたのもあって、とにかく嬉しかった記憶がある。 なんせ、購入してすぐにタイヤ+ホイールを新調し、たいした知識もないのにショックアブソーバーまで注文。 パーツが届き、取付の際にショップ店員から 「本当に交換するんですか??」と言われ、リフトされた車を見

思い出の車(前編)

2023年も終わりに近づいてきた。 1月に1個記事を書いたが、なんとなく内容がまとまらないのでお蔵入りさせてしまった。 その後、SNSそのものから距離も開いてしまい、あれほど熱心にFBなどに投稿していたのが嘘のように、SNSとの関わりが薄くなってしまった。 先日、車を変えた。 それまで7年間MAZDAにお世話になってきたが、いよいよ足回りなどにガタが出てきてしまい、やむなく入れ替えとなった。 コン

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page