top of page

新年度

2月を最後にしばらく空いてしまいました(汗

有難い事とはいえ、プライベートの時間も取れない仕事のつまり具合でした。



昨晩は母校が全員同じ「南陵高校」というカメラマン3人で集まって飲みました。

そのうちの1人は名前も知ってて、FBでも繋がっているのに、7年もの間会えなかった方。

しかも話をしてみると、中学も一緒だったという奇跡(笑

世代も世代だったので、3人とも中学生の時は真駒内周辺に居たという事実に笑ってしまいました。平成元年〜平成5年くらいの卒業生の中に、3人もカメラマンが居るのも、何だか面白いなぁと。


現れては消えるカメラマン業界なので、3人とも写真で食っていけてる事を知って、益々頑張らねばと思いました。



なーんて、書いていてあれですが・・・

どうもイノウエ、左肘をやられました(汗

今年に入り、左手の小指と中指の半分が「常に痺れている」状態でしたが、肘にある筋と腱が変形したことによって、神経が圧迫されてるようです(汗

うーむ・・・


model : Conomi

photo : AKIRA INOUE

閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年大晦日

早いもので2023年も最終日。 年々、1年が早く過ぎるのを実感してます。 「5歳児の1年は人生の1/5だけど、50歳の1年は1/50だから短く感じる」 なんて言われてますが、多分そうなんでしょう。 1年を振り返れば、あんな事やこんな事・・・と思い出されますが、 総じて「皆さんのおかげ」がピッタリな1年でした。 コロナが明け、本格的に世の中が動き出した今年ですが、実際は経済的に以前に戻った実感に乏し

新たな車(思い出の車 後編)

21歳の時に最初の車を手にした。三菱ギャランVR4の初期モデル。 当時自衛官だったが、その時の先輩に譲ってもらった。 WRCで活躍していた車だと知っていたのもあって、とにかく嬉しかった記憶がある。 なんせ、購入してすぐにタイヤ+ホイールを新調し、たいした知識もないのにショックアブソーバーまで注文。 パーツが届き、取付の際にショップ店員から 「本当に交換するんですか??」と言われ、リフトされた車を見

思い出の車(前編)

2023年も終わりに近づいてきた。 1月に1個記事を書いたが、なんとなく内容がまとまらないのでお蔵入りさせてしまった。 その後、SNSそのものから距離も開いてしまい、あれほど熱心にFBなどに投稿していたのが嘘のように、SNSとの関わりが薄くなってしまった。 先日、車を変えた。 それまで7年間MAZDAにお世話になってきたが、いよいよ足回りなどにガタが出てきてしまい、やむなく入れ替えとなった。 コン

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page