top of page

2022年

新年、明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。

この世界情勢の中、無事に新年を迎える事が出来て、ホッとしております。

Twitterにも投稿したのですが、ここ何十年も「新年の目標」みたいなモノを決めずに

過ごしております。

ただ、ここ数年は「凡夫の自覚」という浄土真宗の教えを思い出す事が多く、

とかく勘違いしやすいSNSでの振る舞い、そして現実でその振る舞いを継続しがちな事に

注意しようと思います。


何者でも無い普通の自分自身、そしてその力など僅かな事を自覚し、他の方の協力を得ながら多くの人に幸福をもたらせる事が出来るようになりたいと思うばかりです。

この思想「他力本願」と言うのですが、どうも現代ではネガティブな意味になっているけど、実は仏教用語であり「自分以外の大きな力を借りて万人を幸福にする」という意味だそうです。

つまり、「自分の願い事を叶えるために他者を使う」と言うのは間違った解釈のようです。


さておき、ここ2年の間に世の中は変わってしまい、組織に属さないフリーランサーには先行き不透明な状況が続いております。 自分自身も現実として、いつまで現職を続けられるのか分かりませんが、

しぶとくゆるりと続けていければと思ってます。

明日で正月も一区切り。

新たな気分で2022年も頑張ります。

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年大晦日

早いもので2023年も最終日。 年々、1年が早く過ぎるのを実感してます。 「5歳児の1年は人生の1/5だけど、50歳の1年は1/50だから短く感じる」 なんて言われてますが、多分そうなんでしょう。 1年を振り返れば、あんな事やこんな事・・・と思い出されますが、 総じて「皆さんのおかげ」がピッタリな1年でした。 コロナが明け、本格的に世の中が動き出した今年ですが、実際は経済的に以前に戻った実感に乏し

新たな車(思い出の車 後編)

21歳の時に最初の車を手にした。三菱ギャランVR4の初期モデル。 当時自衛官だったが、その時の先輩に譲ってもらった。 WRCで活躍していた車だと知っていたのもあって、とにかく嬉しかった記憶がある。 なんせ、購入してすぐにタイヤ+ホイールを新調し、たいした知識もないのにショックアブソーバーまで注文。 パーツが届き、取付の際にショップ店員から 「本当に交換するんですか??」と言われ、リフトされた車を見

思い出の車(前編)

2023年も終わりに近づいてきた。 1月に1個記事を書いたが、なんとなく内容がまとまらないのでお蔵入りさせてしまった。 その後、SNSそのものから距離も開いてしまい、あれほど熱心にFBなどに投稿していたのが嘘のように、SNSとの関わりが薄くなってしまった。 先日、車を変えた。 それまで7年間MAZDAにお世話になってきたが、いよいよ足回りなどにガタが出てきてしまい、やむなく入れ替えとなった。 コン

Comments


bottom of page