top of page

新しい楽しみ

また随分と間隔が空いてしまった・・・

世の中は相変わらずの自粛ムードで、活気がないね(汗


かく言う自分も仕事は激減しているので、時間だけは余ってる。

お金は余ってないけども・・・(汗


この空いてる時間を使って、8月中旬からYoutubeをやり始めた。

カメラマンがYoutubeをやり始めると、内容は大体同じになる。

撮り方から始まって、ネタが尽きて機材紹介の流れになるんだけども、

その手のチャンネルはゴマンとあるので、

敢えてそこには参入せずに、個人的に興味のある「オカルト」ジャンルにしてみた。


自分は出役になれないルックスだけど、幸い昔からの知り合いがやってくれて、

その方も「オカルト好き」ってのもあって、なんとか成立してる。


なぜオカルト?と思うかもしれないが、僕たち世代(50歳前後)は、

子供の頃はオカルトブームの真っ最中で、当時の子供達は割と真剣に

「1999年に世界は終わる」と思っていた・・・はず(笑


かく言う自分もそのタチだったし、その頃は本屋で「心霊写真集」さえ売っていた。

テレビをつければ「あなたの知らない世界」、「水曜スペシャル・木曜スペシャル」

「特命リサーチ200X」とかジャ●ーズも参戦しての「USOジャパン」などなど・・・

アンビリーバボーもオカルト回が多かったくらい。


しかし、いつのまにかコンプライアンスが出てきたり、サ●ン事件などでカルトに対する抵抗感もあって、オカルトジャンルは表舞台から消えていった。

曖昧模糊なモノが排除されていったのは時代の流れで仕方ないのかも。


表舞台から消えていったオカルトジャンルだけど、現代はある意味「オカルトブーム」だったりする。

ネットの発達によって、怪談好きな人たちがYoutubeなどの媒体を使って、様々なところで

不思議な話を披露してるし、生来、人間は不思議なモノが大好きなので、

動画配信で心霊スポットと呼ばれるところから動画を発信したり。


そう、いまこの年齢になって、子供の頃から不思議で知りたかった幽霊、心霊現象、UFO、UMAなどのオカルトジャンルのことを探す旅に出てみたくなった。

動機はそんなところだ。


不思議なモノにはロマンがあって、知的好奇心が刺激されると思ってる。

あっても無くても世の中は変わらないけども、自分の中の世界は満たされるんじゃないかな。不思議を探す旅は始まったばかりだけども、自分の興味のあることを息を長く続けて行ければ良いな。

閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年大晦日

早いもので2023年も最終日。 年々、1年が早く過ぎるのを実感してます。 「5歳児の1年は人生の1/5だけど、50歳の1年は1/50だから短く感じる」 なんて言われてますが、多分そうなんでしょう。 1年を振り返れば、あんな事やこんな事・・・と思い出されますが、 総じて「皆さんのおかげ」がピッタリな1年でした。 コロナが明け、本格的に世の中が動き出した今年ですが、実際は経済的に以前に戻った実感に乏し

新たな車(思い出の車 後編)

21歳の時に最初の車を手にした。三菱ギャランVR4の初期モデル。 当時自衛官だったが、その時の先輩に譲ってもらった。 WRCで活躍していた車だと知っていたのもあって、とにかく嬉しかった記憶がある。 なんせ、購入してすぐにタイヤ+ホイールを新調し、たいした知識もないのにショックアブソーバーまで注文。 パーツが届き、取付の際にショップ店員から 「本当に交換するんですか??」と言われ、リフトされた車を見

思い出の車(前編)

2023年も終わりに近づいてきた。 1月に1個記事を書いたが、なんとなく内容がまとまらないのでお蔵入りさせてしまった。 その後、SNSそのものから距離も開いてしまい、あれほど熱心にFBなどに投稿していたのが嘘のように、SNSとの関わりが薄くなってしまった。 先日、車を変えた。 それまで7年間MAZDAにお世話になってきたが、いよいよ足回りなどにガタが出てきてしまい、やむなく入れ替えとなった。 コン

コメント


bottom of page